Home » 経営戦略 » CFOはAIやコグニティブに関して業務のブラックボックス化を懸念している

CFOはAIやコグニティブに関して業務のブラックボックス化を懸念している

CFOは「AI」や「コグニティブ」に対して特に業務のブラックボックス化を懸念しているという事実が分かった。コグニティブとは認知のことで、IBMが提唱した新しい概念。現在人工知能の分野で注目を集めている。

上述の実態はデロイトトーマツグループが実施した「Deloitte CFO Signals」というCFO向けの意識調査で判明した。この調査は四半期ごとに実施されている。

増収増益トレンドは一服感

CFO,AI,デロイト,調査
(写真=Aleutie/Shutterstock.com)

まずは経済環境に関する調査。「今後1年間で所属企業の財務的な指標はどのように変化すると考えているか」という問いに対して、収益については52%のCFOがいくらか増大する見込みである又は大きく増大する見込みであると回答した。一方でほとんど変わらないが35%、大きく減少するとの回答が13%となった。

前回の調査結果では69%の企業が増大する見込みであると回答しており、これまでの調査で続いていた増収増益見通しトレンドに一服感が出た形だ。

営業利益についても52%のCFOがいくらか増大する見込みである又は大きく増大する見込みであると回答し、41%がほとんど変わらない、7%がいくらか減少する見込みであると回答している。収益と同様に営業利益についても前回までの調査に比べ、増益見込みとする回答が減り、増収増益見通しトレンドに一服感が出ている。

3カ月前と比較した企業の財政環境の見通しについては、78%が概して変わっていないと回答した。大いに楽観的になったとの回答も11%あり、財政環境の見通しは安定していると言える。

ビジネス環境における財政的および経済的な不確実性についての問いには、55%もの企業が不確実性が高い水準にあると回答している。過去の調査に比べ減少傾向であるものの、政治の不安定化や海外の地政学的リスクなどから未だ高い水準で不安を抱えていることがわかる。

日本経済の注目点については、働き方改革の影響が最も注目され、次いで日銀の金融政策の出口に関する議論の高まり、安倍政権の不安定化と続く結果となった。

海外諸国経済の注目点については、朝鮮半島情勢の緊迫化がトップとなり、次いで米国トランプ政権下の政治的混乱、中国におけるバブル崩壊、米国における金融引き締めの影響と続いた。

AI/コグニティブ・クラウドコンピューティングには期待と不安

CFOに対してデジタルテクノロジーに関する意識調査も今回実施されたので、調査結果を紹介する。「クラウドコンピューティングの用途について今後どのような用途が考えられるか」との調査では、48%が経費精算システム等各部エンドユーザー向け機能と回答した。

次いで多い回答がすべての会計関連システムへの適応で、26%だった。すべての会計関連システムに導入したいと考えるCFOがいる一方で、用途を経費精算などに限定して利用したいと考えるCFOもおり、クラウドコンピューティングに関して企業のスタンスが2極化しているのが分かる。

クラウドコンピューティングの懸念点についての質問では、セキュリティ侵害が70%と圧倒的多数の回答を集めた。セキュリティ侵害の懸念がクラウドコンピューティングの利用について企業のスタンスを2極化している原因の一つであるとも考えられる。

AI/コグニティブを利用したい領域についての問いには、経営分析が63%と最も多く、次いで内部監査、経費管理となった。

AI/コグニティブの懸念点についての問いには業務のブラックボックス化が50%と最も多く、AI/コグニティブの利用によって、中身が分からなくなり、判断が正しいか判断できないとの不安が先行しているようだ。

今回の調査結果では企業の財務環境が安定する中で、不確実性が依然高い水準にあるとCFOが認識していることが分かった。又、デジタル活用の分野では特に近年急速に注目を集めているAI/コグニティブについて、業務のブラックボックス化等の不安がCFOにあることが分かった。今後益々AI/コグニティブは活用が進むと予想されているが、多くのCFOが懸念する点にも留意する必要があるようだ。(右田創一朗、元証券マンのフリーライター)

【編集部のオススメ記事】
「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(下)
「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(上)
<連載>中国人エリートの「グレーゾーン」での戦い方・第5回「お金」を出すことこそが一番の応援
<連載>中国人エリートの「グレーゾーン」での戦い方・第4回「信用B/S残高」とは?
手書きの機会は減少、経営者は「字がきれい」なほうがいいのか?